写真
GGKK代表取締役のブログ

ブロシャーPDFの入手は以下アイコンをクリックしてください。

Meteor
PackZ
URW
Mako SDK
BreakTrough service
BreakTrough service

URW 欧文フォントの購入は、以下アイコンをクリックしてください。

URW 広告

PackZの購入は、以下アイコンをクリックしてください。

PackZ広告

グローバルグラフィックス株式会社への案内

Map Link

Cambridge_banner

当サイトは、RIP 以外のグローバルグラフィックス株式会社が取り扱っている技術をご紹介させていただくためのサイトです。 RIP製品に関しましては、 Global Graphics 日本語Webサイト をご参照ください。

 グローバルグラフィックス株式会社は2018 年2 月20 日をもちまして創立15 周年を迎えました。 これもひとえに皆様方のご愛顧のおかげと心より深く感謝いたしております。

1. Meteor - インクジェットヘッド・ドライブ技術

Meteor(ミチョアー)社はインクジェットプリントヘッドをドライブする為の直ちに使えるボードとソフトウエアを市場に供給しております。 このMeteorソリューションは、Global GraphicsのRIPを含め如何なるRIP下で動作します。 Meteor社はこの市場でもっとも実績のある企業の一社です。

Global Graphicsは、英国ケンブリッジにあるTTP Meteor Limited社を2016年12月5日に買収しました。 社名をMeteor Inkjet Limitedと改名し、Global Graphics Software PLCの子会社となりました。 グローバルグラフィックス株式会社では、日本の印刷機メーカーにMeteor社の産業用プリントヘッドドライバシステムを紹介しております。 Meteor社ではメジャーなインクジェットヘッドメーカーのインクジェットヘッドをサポートしており、大きな実績があります。

     
Meteor boards

【主な特長】
● 任意の数のヘッド、任意の数のインキ(ニス等)に対応
● 完成品、製品で直ちに使えるソリューション
● パワフルなデータパスソフトウエア
● 実装に際し低リスク
● 迅速に市場に投入可能
● バリアブル印刷に対応(固定データーをキャッシュし、バリアブルデータをマージ可能)

Meteor block diagram

【主な特長の続き】
● メジャーなメーカーのインクジェットヘッドに対応済み
● 各社のヘッドを簡単に切り替えて評価可能

Meteor support board
サポートしているインクジェットヘッドのメーカーとインクジェットヘッド
 

↑pagetop

2. PackZ - プロフェッショナルPDFエディター

PackZ(パックス)は、ベルギーHybrid Software GmbH社のプロフェッショナル用ネイティブPDFエディターで、パッケージングやラベルの印刷業務用に開発されました。PackZは64-bitのOS-XもしくはWindows上で動作し、最新のマルチプロセシングとマルチスレッディングに対応しております。Hybrid社は業界で最も成長している企業の一社として認知されております。Global GraphicsのChair of the BoardであるGuido Van der Schuerenは、Global GraphicsとHybrid社のチェアマンを兼任しており、両社は緊密な協力関係にあり、お互いの能力を高く評価しております。

PackZは、PDFファイル(オプションでネイティブIllstrator形式の読み込みに対応)を読み込み、プリフライト機能により印刷で問題が無いかどうかを検証できます。個別の検出結果をインタラクティブに一つづつ確認しながら修正・無視を選択することも、プリセットにより規定の修正を自動的に行なわせることも可能です。たとえば、必要以上の高解像度画像、印刷に適さない低解像度画像、フォントが埋め込まれていない、RGBオブジェクトがある等(その他多数)を検出できます。検出された問題点は多くの場合PackZ上で修正できます。テキスト編集機能があり、パラグラフ内で連結されたテキストストリングスの修正が可能です。また文字認識機能により、アウトライン生成された欧文テキスト(ベクターデーター)をPC内部の一番近いフォントで置き換え、通常のテキストと同様に編集を行う事も可能です。また画像を外部イメージ編集ソフトにエクスポートし、編集後にインポートする機能があります。またバーコードの認識機能ががあり、印刷する前にバーコードのコードが正しいかどうかを検証できます。さらにバーコードのコードやタイプを変更することも可能です。またバーコードのバー幅を細くする機能があり、ドットゲインの大きなインクジェットのプロダクションプリンタで有用です。またトラッピング機能を持っており、全てを自動トラッピング、もしくは一つづつインタラクティブにトラップ設定することが可能です。またミスレジストレーションが発生した場合のトラッピング効果をシミュレートする機能があります。また白版やニス版の作成も行えます。またテクニカルなラインを追加することも可能です。インキカバレッジの表示機能があり、インキの使用率を確認できます。PackZには、セッションロールバックと呼ばれる機能があり、過去の状態に戻したり、過去の状態や他のPDFとの違いをハイライト表示させる事も可能です。これら機能はPackZのごく一部の機能であり、印刷で必要となるほとんどの機能に対応してます。

またオプションでパッケージの3Dシミュレーションや殖版を行うことも可能で、Collada 形式でエクスポートし、印刷を行う前に製品のイメージを顧客のMac標準ビューワ上で見せることが可能となります。さらにシュリンクパックの収縮時の画像歪を補正するワーピングという機能に対応しております。またオプションで、殖版機能やグラビア出力に対応します。

【主な機能】
● 業界最速のPDFビューワー/エディター
● MacとWindowsに対応
● マルチページPDFにも対応
● AIファイルの読み込み/書き出しに対応(オプション)
● 実質的に無制限のズーム
● アセットパネル(セパレーション、画像、フォント、レイヤー、バーコード、ICCプロファイル等)
● セパレーションの編集(パントン)
● 画像をPhotoshopr(R)にエクスポートし編集
● バーコードと2次元コードの検証・修正・生成
● ダイナミックオブジェクト(外部データーソース)
● インクカバレッジ(各種インクの使用量)
● 分析(プリフライト)と修正(自動、インタラクティブ)
● ビットマップのベクタライズ
● AIのブレンドを画像に変換
● RGBオブジェクトをCMYKオブジェクトに変換
● テキストの編集(テキストフローの自動リンク機能)
● アウトライン文字をデザインの似ているシステムフォントに置き換えて編集
● テキストをアウトライン化
● オブジェクトの検索と選択
● オブジェクトツリーの表示
● リッチブラックの生成
● ホワイトアンダープリント(白版)の生成
● バニッシュ(ニス)の生成
● フラット化
● トラッピング(自動、マニュアル)
● トラップ効果の検証
● ライブオブジェクト/マークの配置
● バリアブルデーター対応
● 殖版(Step & Repeat)
● 3Dシュミュレーション(オプション)
● ワーピング(歪補正)(オプション)
● コラーダ、iC3D形式で出力(オプション)
● iC3Dとの連携(オプション)
● セッションロールバック、違いをハイライト

PackZ shrink sleeves
シュリンクスリーブの3Dシミュレーションの例、ワーピング後
PackZ box
梱包箱デザインの3Dシミュレーションの例


● 殖版機能(オプション)
 殖版 タブラー
 殖版 ネスト
 殖版 インタラクティブ
 面付け グリッド

PackZ box
殖版の例

 

↑pagetop

3. CLOUDFLOW - Webベースのワークフローソリューション

 商業印刷業務ワークフローの自動化が脚光を浴びています。 現在、ベンダによりさまざまなワークフローの自動化が提案されています。 その背景には、多くの経験を積んだプロフェショナルなDTPオペレーターを確保するのが困難になりつつあるのがその要因の一つです。 また従来の人海戦術をベースとした業務ワークフローでは時間や経費が掛かりすぎコスト競争に勝てないのもその要因の一つです。

 市場に存在するワークフローソリューションの多くは、異なる機能モジュール製品のスイートであったり、幾つかの異なる製品を接続して構築されており、真の統合されたワークフローソリューションではありません。 当社が提案するCloudflowは、特にラベルとパッケージング ワークフローにフォーカスした製品で、Cloudflow 一製品で以下機能のすべてに自身のWebブラウザからアクセスでき、インターネットにアクセスできるデザイナーは、認証やRIP処理を含め一気通貫で業務を自身のデスクから遂行でき、印刷業務を完了するために必要となる時間の大幅な短縮と、ミスによる無駄を削減できるという大きな利益を得ることができます。

Cloudflowでは、以下のすべての機能に自身のWebブラウザからリモートでアクセスできます。

【主な機能】
● ファイルの入稿・管理
● プレビュー
● プリフライトによる検証と修正
● トラッピング
● 認証
● 殖版(Step & Repeat)
● バリアブルデーター
● カスタムワークフローの作成
● パッケージの3Dシュミレーション
● RIP
● RIP後の画像プレビュー

 事実RIPを含め一つの製品でこれらすべての機能に対応できている製品は他にはありません。 現時点ではワークフローに対応している企業とまだ提案できていない企業が存在しますが、いずれの場合もCloudflowを一度検討されることを強く推奨します。 特に、ワークフローに対応できていない企業では、Cloudflowを導入することにより、一気に業界最先端に躍り出ることを可能にします。 Cloudflowは、それだけのポテンシャルを持つ製品です。

Binder sample
CLOUDFLOW
 

↑pagetop

4. URW - フォント

Global Graphics PLC (Euronext: GLOG) は、URW++ Design & Development GmbH 社を2015年に買収し、 URW++ は Global Graphics Software PLC の子会社となりました。 そして2018年4月にURW Type Foundry GmbHと社名を変更しました。 URW社は、36年前にアウトラインフォント技術とツールを開発した ドイツのフォント老舗企業の一社です。 1978年に開発したフォントデザイン用IKARUSシステムは、 世界中のフォント開発会社でデファクトスタンダードとなっており、日本のフォント開発会社の多くが IKARUSシステムを使用して日本語フォントをデザインしております。

グローバルグラフィックス株式会社では、日本の印刷機メーカーにURWのPostScriptとPCL用の 組込欧文フォントをライセンスしております。 URWのプリンタフォントを採用することにより貴社 印刷機のコストを削減できる可能性があります。 是非一度ご検討ください。

【プリンタ組込用欧文フォントセットの選択肢】
● PS1 fonts (35 font set)
● 136 PS3 fonts
● HP Compatible PCL 45 fonts
● 35PS1 + 45PCL fonts (= 80 fonts)
● 35PS1 + 45PCL fonts + 13PCL (Hebrew and Arabic) (= 93 fonts)
● 136 PS3 fonts + 45 PCL fonts (= 181 fonts)

URWの欧文フォント1963書体が、グッドファーム・プランニングの運営するFont Factoryフォント ダウンロード販売サイト(http://www.fontfactory.jp/)から販売されております。 すべての欧文 フォントにOTF版とTTF版の両方が含まれており、WindowsとMacの両プラットフォームに対応しております。  価格はすべての欧文フォントで3,969円(消費税込み)が適用されます。

URWが提供するGlobal Fontでは、CJKグリフを含め、約35,000~65,000のグリフを用意しております。  Nimbus Sans Global、Nimbus Roman Global、NimbusMono Globalフォントは、すべてのラテン語、ギリシャ語、 キリル文字、さらにはCJKグリフセットの他、日本語のカタカナと平仮名、さらには韓国のハングルシラブルを 含みます。 さらに、これらはアルメニア語、グルジア語、 タイ語、アラビア語(ペルシャ語とウルドゥー語 を含みます)、 さらにはヘブライ語とデーヴァナーガリー文字(ヒンディー語を含む)に対応しております。

URW Global Fonts
URW Global fonts

近年タイやベトナムに進出する日本企業が増えており、これらの国々の発展に多くの期待が寄せられております。  URWでは、これら国々のフォントもまた多く所有しております。 以下はタイ語とベトナム語のフォント例です。

Tai example
タイ語の例
Beatnam example
ベトナム語の例
またURWではデスクトップライセンス、Webfontライセンス、Mobileアプリケーションライセンス、ePubライセンス、Webサーバー アプリケーションライセンス等、多様なライセンスモデルに対応しております。

 

↑pagetop

5. BreakThrough サービス

Global Graphicsスペシャリストが提供する有償の技術サービスです。製品化で直面する多くの技術的な課題に対し、効果的なテクニカルサービスを提供します。以下は、インクジェットプリンタで発生する出力品質問題に対処する例です。 (BreakThroughサービスの提供範囲はこれに限られません)

たとえば理想的には下図左側の様にドロップレットが均一に配置されることを期待しても、実際には右側の図の様になります。

dot positioning accuracy issue

不正確なドロップレットの配置が期待しないドロップレッドの癒着を引き起こし、さまざまな問題を引き起こします。

Tai example

またドロップレットの配置が均等にバラけておらず、下図の様に地の用紙色が必要以上に見える場合は、ザラツキ感として見えてしまいます。

Tai example

また複数のインクジェットヘッドを使用するシングルパスのインクジェットプリンタでは、ヘッド間で色ムラが発生したり、ヘッドとヘッドの間に白い隙間が生じたり、逆に濃くなったります。 またノズルの詰まりにより用紙送り方向に白い筋が見えたりします。

Tai example

これらの問題原因は基本的にはハードウエア側の問題ですが、当社には長年の経験やノウハウがあり、これら問題点を専用のスクリーニングにより、またはソフト的に軽減することを可能にします。このような問題の原因は、お客様印刷機の特性、インキ、メディア等千差万別です。当社では、これらに柔軟に対処できるスクリーニングツールを開発し、お客様印刷機の特性に最適化したクリーニングを作成するサービスを提供しております。 以下の写真は弊社が開発し社内用として使用しているスクリーニングツールであり、マルチドロップレットサイズに対応した高品質なスクリーニングを作成します。スクリーニングの最適化作業には弊社日本人スタッフがお客様間の窓口となり、ワールドワイドの弊社エキスパートがバックエンドで活動しています。

Tai example

Advanced Inkjet Screensと呼ばれる新しいスクリーンセットがGlobal Graphicsから提供可能になりました。Advanced Inkjet Screensは、印刷業界のどのようなワークフローにも適用できます。その柔軟性により、設計段階のインクジェット印刷機に組み込めることは勿論の事、市場に出荷済みの印刷機に組み込むことも可能です。Advanced Inkjet Screensは、吐出インクの物理特性により印刷媒体上で発生する印刷ムラを取り除きます。スクリーンには2つのバリエーションがあります。1つ目は Pearlスクリーンで、これは吸収性がある印刷媒体への印刷をきわめて自然な仕上がりにします。2つ目は Mirror スクリーンです。これはブリキ缶やフレキシブル包装などの吸収性が悪く乾燥に時間がかかる印刷媒体への印刷や、濃いメタリックインクによる印刷に適しております。詳細は左上のInkjet Screening White Paperアイコンをクリックしてください。

 

↑pagetop

6. Mako SDK - 電子ドキュメント技術

Mako (メイコー) SDKはソフトエア開発者に電子ドキュメントの表示、変換、操作機能を提供します。 PC用のアプリケーションソフトの開発、iPadやAndroid等のモバイル機器用のアプリケーションの開発から、 クラウド/サーバーベースのドキュメントソリューションの開発に至るさまざまなシーンで 利用できます。 Global Graphicsの電子ドキュメント技術は日本だけでも15年を超える実績があり、 既に500万ライセンスを超える実績があり、日本を代表する大企業の製品内で利用されております。 

当社では、お客様の初期投資ならびに投資リスクを最小化すべく大変導入し易いビジネスモデルを採用しております。 是非お気軽にお見積りをご依頼ください。 またソースコードレベルで経験豊かな日本人エンジニアが日本ローカルでお客様の 開発を支援/サポートしております。 お客様の必要としている機能モジュールを 当社が開発、希望するアプリケーションをお客様の要求仕様に基づき開発、もしくはMako SDKのテクニカルドキュメントを利用し お客様側で開発することが可能です。  また機能検証用のコマンドラインアプリケーションを幾つか用意しており、PDFのページ分割、束ね、削除、サムネールイメージの 生成、プリフライト等Makoの基本機能を検証することが可能です。 これらイグザンプルのコマンドラインアプリの ソースコードを提供させていただいており、短時間でお客様の製品に組み込むことも可能です。

Mako SDKは、PDF 1.0から最新のPDF 2.0までをサポートしており、更に当社の実績あるRIP技術をベースとして おりますので、印刷用のスクリーニング付きのラスタイメージ画像を生成することも可能です。カラーマネジメントにも 対応可能です。 また当社のPDLの知見は業界でも大変高く評価されており、Microsoft社にXPSのコンサルテーションを提供したり、 ISOではPDF/XやPDF 2.0等の多くの標準化で重要な役割を演じております。 当社は業界最先端のPDFに関する知見を有しており、当社とのパートナーシップを結ぶことにより、貴社の製品が常に 世界の最先端にいることが保証されます。 当社はこのSDK内部のすべての知的財産(IP)を保持しているので、将来技術の方向性や性能をコントロールする ことが可能です。またMakoの如何なる部分も、他社のコンポーネントに依存しておりません。

Mako SDKはアプリケーションソフトの開発者に以下の機能を提供します:

● Mako TrueViewを使用したドキュメントの表示。 高解像度ディスプレイを持つデバイス上でドキュメント表示に 最適化された機能を提供します。 Mako TrueViewでは、それぞれのプラットフォーム専用形式に変換して表示 (Windows: XMAL, Mac OSX: Quarz 2D, Android: Skia 2D Graphics Library, Web: SVG/HTML5)するので、 ターゲットプラットフォームのハードウエアアクセラレターの利益を最大化できます。

Mako TrueView

● ドキュメントの操作と変更(Mako DOM) - PDL形式に依存しない方法でドキュメントの操作と編集が可能です。 ただし、PDF - PDF 変換の場合には、DOMに変換せずに直接変換することも可能です。 PDFのページ分割、削除では、不要な PDFオブジェクトを排除し、最適化したPDFを新たに生成することも、トレーラーのみを更新(増分更新)する事も可能です。  後者は不要なオブジェクトがPDFに含まれますが、処理時間が非常に高速になります。

Mako Editing

● ドキュメント形式の変換 - ドキュメント形式の変換機能を提供。 XPS形式からプリンタPDL形式の変換パスは プリンタドライバへの利用が可能であり、プリンタドライバをサポートしないモバイル機器からの直接印刷を可能にします。 直接CMYKのラスタイメージに変換すれば直接プリンタで扱うことも可能です。

Mako Conversion

入力・出力プラグインを開発することにより、OEM独自のドキュメント形式をPDF形式に、またはPDF形式から OEM独自のドキュメント形式に直接変換することが可能になります。プリンタドライバを経由しない変換により、 さまざまなメタデータや注釈を保持した変換が可能になります。 またプリンタドライバを通さないでOEM独自の ドキュメント形式を印刷することが可能となり、これはモバイルデバイスにとって重要です。

Mako SDKの応用例:
1). 印刷機バンドルされるアプリケーションソフトで、自社製品に付加価値を加える
2). 非常に多くのページを含むPDFを、より少ないページを持つ複数のPDFに小分け
3). 印刷管理システム内で使用するために、PSからサムネール画像を生成
4). XPSプリンタドライバ内で、XPS形式をプリンタが解釈できるPDL形式に変換
5). プリンタドライバをサポートしないプラットフォームから印刷
6). PDFをサポートしないプリンタにPDF印刷機能を付加

 

↑pagetop

Global Graphicsについて

Global Graphics Software Ltd.は、 ソフトウエアの革新者です。印刷と電子ドキュメントに係わるコア・ソフトウエアを開発し、印刷機器メーカーやシステムインテグレーターに ライセンスしております。英国ケンブリッジに研究・開発拠点を持ち、顧客には世界をリードする大企業が名を連ねます。 当社は最先端技術を持つ企業として認知されており、Microsoft社にXPSのコンサルテーションを提供したり、 ISOではPDF/XやPDF 2.0等の多くの標準化で重要な役割を演じております。弊社製品ブランドは高い技術・信頼・実績のブランド として認知されており、親会社の Global Graphics PLC はNYSE Euronext (銘柄:GLOG)に上場しております。


GGSL
Global Graphics Software Ltd. UKオフィス

グローバルグラフィックス株式会社は、Global Graphics Software Ltd.の子会社で、 日本国内パートナーとの緊密なるコラボレーションを図り、ユニークで高い付加価値商品の開発を強力に支援しております。 日本市場の特異性を熟知したプロフェッショナルな日本人エンジニアが、高い技術コンサルタント能力により、パートナーにおけるインテグレーションを 強力に支援します。さらに世界の最先端のGlobal Graphics Softwareと関連会社の印刷と電子ドキュメント技術を日本の企業に紹介して参ります。  是非お気軽にご連絡ください。

inserted by FC2 system